« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

平成28年度三田市身体障害者福祉協議会総会

10717 30日午前10時より「平成28年度三田市身体障害者福祉協議会総会」に参加しています。

会長の「会員の減少による会費の減で財政面で存亡の危機」「障害者が障害者を支え、三田の身障協は自立が進んでいる」「自助あるところに共助が生まれ、公助につながると思っている」旨のご挨拶に複雑な想いを感じる。

10720

福祉保健センターの使用料が障害者も有料になって12年目。 活動をすればするほど、財政的に厳しく活動も制限される事態に。 この4月から「障害者差別解消法」が施行。.法の合理的な配慮の視点から考えれば、福祉センターの当事者やボランティアの使用料無料化は当然の事と考える。6月議会で引き続き求めていこう

スマイルピック

10669 29日城山公園で市内の障害者やサポーターの方々が集まっての「第36回スマイルピック」に参加。

当事者団体、ボランティア団体など17団体、総勢580人を超える参加で6チームに別れ、9種目を競い、大いに盛り上がりました。

10675

テーマ「君よ輝け!みんな輝け!~つながれ笑顔の輪~」のように皆さん輝いて笑顔が素敵でした。

10701

10686

第一回三田市総合教育会議

10663 27日、午後1時~新教育制度に移行して初めての「第一回三田市総合教育会議」が開催され、その会議の傍聴に入りました。

三田市教育大綱について、教育振興基本計画の策定状況等について熱心に議論されました。

教育大綱については次回もっと深く内容が詰められるようですが、日本の未来を担う子ども達のためにより良い大綱、計画ができる事を願っています。

2016年4月25日 (月)

三田革新懇第10回総会と記念行事

10561 「三田革新懇第10回総会と記念行事」に会員として参加。記念行事のマエストロ足立さんの使用済み箒や空き缶、ホースなどを使ってのリサイクル楽器演奏と軽妙なトークで場内大盛り上がり。

10577

続いてのドキュメンタリー映画「ザ・思いやりは」は、一人のアメリカ人が米軍への“思いやり予算”の疑問に挑む話題のドキュメンタリー映画。鋭く、ユーモアたっぷりに問いかけていました。 米軍一人あたり年間1500万円という膨大な額は、ほとんどか軍人の贅沢な生活支援に使われています。思いやり予算の不条理さと矛盾を様々な視点から鋭くユーモアたっぷりに問いかけた見ごたえのある映画でした

議員団主催・市民公開講座「人口減少時代のまちづくり」

Cimg3117

4月23日(土)午後1時30分からキッピーモール多目的ホールで共産党三田市議団主催の「市民公開講座“人口減少時代のまちづくり”」を開催。
子育て中の若いママさん、地域の皆さんなど、50数名の参加。

Cimg3128


私の司会で開始し、長谷川議員が三田市の実情(市全体の人口減少、この10年間の子どもの人口減少と小中学校の児童生徒の増減、待機児童の実態と保育施設、高齢化状況、市民病院の再編問題など)を、15分ほどパワーポイントを使って報告。

報告を受けて、奈良女子大学中山徹教授の講演。

報告、講演を受けて、会場の方から質問・ご意見をいただき、答えていただくという流れで進めました。

Cimg3115

25年後の国全体の高齢化は現在の26%から40%へ、これは世界でダントツの1位高齢化率、一方で、子どもの割合は13%から8%へ減少。これは世界でダントツの最下位。

高齢化率を下げるためには、「どうやって子どもを産みやすくするのか」。
そのためには、
① 人口の減り方をできるだけ穏やかにすることがポイント。それができるように「どういうまちづくりをするのか」が大切。
② 土地利用計画の見直しが必要。
ドイツでは世界で初めて「コンパクトシティー」を取り入れた。が日本ではなかなかうまくいっていない。
それでは三田市として、どうやって長期的(30年~50年)な対策をとることが大切なのか。
この視点で見たとき、「人口減少が20~30%であれは、極端なコンパクトシテイは不要。三田市は約17%減少の見通しなので極端な統廃合はいらない。ゆったり使う。攻めの公共施設の在り方を考えるべき。」
「公共施設の方向性として地域化の視点が大切。」「全ての基礎は市民参加!」とも指摘され、具体的のは次のような助言がありました。
① 小学校区を基礎とした公共施設の再編がポイント
② 小学校区単位に行政の出張所を設置して、「身近な行政サービスは身近なところでする」 小学校区を単位として、行政と住民が共同して「まちづくり」を進めていくことがポイント
*すべての基礎は、「市民参加」
① 市民参加で行政の民主化、効率化を図れる
② 市民参加で市民の意向に沿ったサービスが提供できる
③ 市民参加を通して、市民が自治的な市民に成長する
つまり、まちの持続的な成長は、自治的な市民をどれだけ育成できるかにかかっている。地域から学校が消えていくことで、一層の人口流出と過疎化が進んでしまう危険、市民を信頼して行政を進めることが地方の活性化につながってくることなど確信を持ちました。

その後、会場からの質疑応答に。

その中で「地元で若い人たちが安定的に働ける場を行政がどれだけ作れるか」がポイントであること。
子育てをしやすくするために、正社員としての雇用と育児休暇の完全な取得と正社員として元の職場に復帰できること、十分な育児休暇(フランスやスウェーデンのように子ども一人につき3年間の育児休暇)、また子育ての社会化(個人の負担を軽くして、社会全体で子育てしていく・・・大学まで授業料の免除など、また、小学校の入学では待機児童とならないように、保育の待機児童をなくすことは国がその気になればできること)など先進国の事例と日本での可能性が語られました。

他にも参加者の皆さん(6、7人?)から、多岐にわたる質問ご意見(若者を呼び込むための施策として就労、保育所、家賃補助、小児救急の充実など)が出され、中山教授や議員団がお答えし、充実した市民講座になりました。

ありがとうございました。

2016年4月24日 (日)

「熊本地震救援募金」のお願いにたちました

10547 フラワータウン共産党後援会の皆さんとのダイエー前で「熊本地震救援募金」のお願いにたちました。

10516

インフラ復旧の見通しの立っていない地域もあり、避難生活を強いられているいる方がいまだに1万7千人もおられるとか。

10520


家は全壊、半壊で1週間以上の避難生活で、身も心もボロボロに疲れ切っている方々へ何かできないか?!と2回目のカンパ活動!

「郵便局でカンパしようと思っていたからちょうど良かった!」「お小遣いの中で少しだけど・・」と沢山の方々から善意をいただき、今回は11948円でした。

10522

必ず現地にお届けしますね❗

消費者協会総会&市庁舎ロビーコンサート

10480 午前は、「三田牛肥育の現状と今後の課題」などについて、農家さんと行政担当との意見交換の後、消費者協会総会に参加。総会後、講師、大阪ガスお客様室課長向井氏による「電気の自由化について」の講演も。勉強になりました。

10498

その後、地域訪問、病院お見舞いなどをして、夕方6時からの第4回市庁舎ロビーコンサートに参加。今日は、市民オーケストラ(4重奏)&しちようコールの混声合唱。どちらも素敵な演奏で100人を超える観客も満足そう!

10504


個人的には、しちようコールの「心の大樹”けやき”」「三田旅情」が聞けて幸せ気分に♥

2016年4月17日 (日)

「相生学院高等学校・三田校」の開校式・文楽公演「傾城阿波の鳴門」

10405 17日午前10時から「相生学院高等学校・三田校」の開校式に参列。

IT会社が母体となった高校。

時間を自由に使え、やりたいことに打ち込めて結果を出せるとして「テニスなどスポーツ部の活躍やWスクールで調理師免許など資格取得が可能、また有名大学など入学」などの説明がされました。

10402

生徒一人にひとりに合わせたカリキュラムが組めるので、99%という高い卒業率だとか・・・

八景中学校時代の教え子で、中学校で不登校になり、いまだにひきこもりを続けている教え子がいます。もっと前からこのような学校があったら・・・。

色んな事情で学校になじめなかった生徒たちや柔軟なカリキュラムを求めている人たちが、この三田校で新たな学びをされ、自分の夢実現に頑張ってくださることを願っています。

先生方にも生徒一人一人をしっかり受けとめ、その生徒にあった指導をして下さること、可能性を引き出してくださることを切にお願いしました。

10410

 その後、“茶会と文楽が織りなす伝統文化の競演”「さんだ花の宴」に。

3階の茶席では、高齢者に優しいいす式で素敵な屏風に囲まれ普段の和室が風情ある茶室に一変。十代藩主九鬼隆国公の書軸も公開。

きねやさんのお菓子と素敵な赤絵じゃわんで美味しくお茶をいただき、わび・さびの文化を暫し満喫。

10428

2時からの文楽公演「傾城阿波の鳴門」は和知浄瑠璃会による公演。

公演に先立ち、高田久義氏より阿波徳島の伝統芸能「文楽」と三田藩の関係等歴史の紹介も。

10434


10代藩主隆国公と11代藩主隆徳公は阿波徳島藩25万7千石の太守・蜂須賀家の姫君を奥方として迎えていたのですね。

公演の後、和知人形浄瑠璃会の方々が舞台から降りて、人形の仕組みなど観客に親しく説明くださり、人形に触らせていただいたりもしながら浄瑠璃の世界を堪能。

10429企画してくださった「さんだ文化芸術コミュニテイ協会」の皆さま、素敵な企画本当にありがとうございました。

「熊本大震災救援募金」&「安保法制廃止2000万人署名」の街頭活動

10387 西山ストア前で長尾議員と後援会の方々と「熊本大震災救援募金」&「安保法制廃止2000万人署名」の街頭活動。

10374



亡くなられた21名の方々のご冥福をお祈りしながら、未だ家屋の下に生き埋めになっている方々のご無事を祈り、引き続きの余震や降雨による被害が広がらないことを祈る。

10388

 今できることは?募金を集め、現地に送ること❗と緊急募金活動に立っている。
家屋の倒壊や道路破壊は凄まじい!どうかご協力を!とお願いする❗
可愛い子供たちから白髪の高齢者の方まで沢山の方々が「少しですが」とコインや1000円札を募金箱に...
合計10052円でした。ありがとうございました。
署名では「確かな政党共産党を応援しています❗頑張って下さい❤」等、沢山のエールに元気を頂きました。

午後は長尾議員とフラワータウン地域を訪問。

 

2016年4月14日 (木)

「三田市教育研究所」のオープン(一部)!

1026610275


13日、待ち望んだ「三田市教育研究所」のオープン(一部)!

今後は、教育現場の求める教材や資料(手作り指導案)なども揃え、分かりやすい授業作りや充実した教育に役立つ場所になることを期待しています。10292

できるだけ多くの先生たちが利用し、授業や生徒指導のヒントにしていただけたら・・・

10251


夜は、いただいた筍でタケノコづくし料理を作りました。やるときはやりますよ(笑)